白内障の原因・治療法

白内障の症状・治療を知るトップ > 白内障について > 白内障の原因・治療法

白内障の原因・治療法/白内障について

ほとんどが加齢が原因

白内障のほとんどは老人性(加齢性)のもので、誰でもいずれ発症する可能性があります。一般的に加齢による老化現象の一つですが、糖尿病患者では高血糖によって水晶体の変性が速く、30代、40代でも白内障の症状が起こることがあります。特に糖尿病があると白濁が水晶体の中心部から起こりやすく、早期に視力が低下します。


治療法は目薬ではなく、手術

白内障は初期の自覚症状があまりないのが特徴です。現在のところ、白内障の治療法は手術以外にありません。目薬や内服薬は病状の進行を抑える作用はありますが、それでも症状が進んでしまった方は、最終的には手術を受けることになります。ただ、白内障の手術は眼科の手術の中で最も件数が多く、また成功率も高く、日帰りも可能な手術になっていますので、あまり心配は要りません。

白内障について

白内障の症状

白内障の手術

白内障の予防

リンク集

Copyright(c) 白内障の症状・治療を知る All rights reserved .