白内障の手術後について

白内障の症状・治療を知るトップ > 白内障の手術 > 白内障の手術後について

白内障の手術後について/白内障の手術

術後の検診

白内障手術後の診察のスケジュールは、術翌日、3日後、1週間後、2週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、一年後となっています。それ以降は患者さんの状態により異なり、もともと緑内障や糖尿病網膜症のある患者様は定期的な受診が必要となります。なお、手術後はおよそ3ヶ月間点眼しますので、点眼薬がなくなる前に診察を受けましょう。


後発白内障について

白内障の手術後、数ヵ月〜数年して、また「まぶしくなる」「目がかすむ」ことがあります。これは、「後発白内障」と呼ばれるもので、手術の際に残しておいた水晶体の後嚢が濁ってくるために起こります。後発白内障は手術の必要はなく、レーザーを使って簡単に濁りを取ることができます。視力はすぐに回復し、入院の必要もありません。

白内障について

白内障の症状

白内障の手術

白内障の予防

リンク集

Copyright(c) 白内障の症状・治療を知る All rights reserved .